ヒアロディープパッチのいい使い方は?

新技術を使っているヒアロディープパッチが

 

気になっている人が多くなっています。

 

私も使ってみようかな?と思うけど使い方はただ貼るだけなのか。

 

難しくないのかなどの疑問があると思います。

 

 

 

◆ヒアロディープパッチの気になる使い方は?

ヒアロディープパッチのいい使い方は?

 

洗顔した後に、化粧水をつけてから目元にヒアロディープパッチを貼ります。

 

この時に油分の多いものや美容液は控えましょう。

 

ヒアロディープパッチが剥がれやすくなります。

 

5時間かけて溶けだし、肌に浸透していくので

 

寝ている間に剥がれないようにしなくてはいけません。

 

ですが剥がれやすいからと言って、スキンケアをしないのは間違いです。

 

乾燥したままヒアロディープパッチを使ってしまうと

 

内側は潤っているのに、肌の表面は乾燥してしまいます。

 

ヒアロディープパッチの充分な効果が発揮されないのです。

 

もし美容液などを付ける場合は、目元には付けずにスキンケアしましょう。

 

そして化粧水が肌に馴染むまで5分時間を置きます。

 

いよいよシートを貼りますが、気を付けて欲しい事は

 

貼り直しがきかないことです。

 

1度貼ってしまうと剥がれやすく、マイクロニードルが浸透しません。

 

気を付けて丁寧に貼りましょう。

 

後は寝るだけです。朝起きたら剥がします。

 

たったこれだけを気を付けて使うだけで

 

目元に潤いを補えることが出来ます。

 

ヒアロディープパッチの使用頻度は週に1回です。

 

ですが、直ぐに効果を実感したい方は最初の1週間に

 

3回使っても大丈夫だそうです。

 

 

◆ヒアロディープパッチのメリットとデメリット

ヒアロディープパッチのいい使い方は?

 

初めてのものを使ってみる前にいい所と悪い所どっちも知っておきたい。

 

誰だってそう思います。

 

なのでヒアロディープパッチのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

まずはメリットは

 

・いつものスキンケアにヒアロディープパッチを使うだけの手軽さ。

 

・無香料だから寝ている間に使用しても匂いが気になることもない。

 

・エステに行けない人でも同じ位の効果を期待できる。

 

 

 

他にも沢山のメリットはありますが

 

デメリットの方も見てみましょう。

 

・直ぐに実感できるかは個人差がある。

 

肌はみんなそれぞれ違います。乾燥肌の方も居れば、オイリー肌の人もいます。

 

元々のキメ細やかさや、潤いも違うので

 

使ってから実感が得られるのに1から3ヶ月位と差があるのです。

 

色々調べてみましたが、デメリットに関しては

 

あまり出てきませんでした。

 

即効性はあまり期待出来ない部分はありますが、

 

焦らず3ヶ月は使ってみるといいでしょう。

 

そしたら最初は効いてないと思っていても

 

効果を実感することができます。

 

 

いかがでしたか?

 

使い方も難しくはなく、手軽に目元に貼るだけで

 

今まで得ることの出来なかった潤いが手に入ります。

 

これを機にヒアロディープパッチを使ってみてください。

 

公式サイトはこちら

ヒアロディープパッチ

https://www.hyalodeep.com/