ヒアロディープパッチの効果を最大限に引き出す貼り方を紹介!

ヒアロディープパッチはヒアルロン酸でできたマイクロニードルを直接お肌に刺すように貼りつけることで効能を得るアイテムです。

 

ヒアロディープパッチをより有効に使える貼り方はあるんでしょうか。

 

正しい貼り方を復習してみましょう!

 

 

◆ヒアロディープパッチを貼るときに気をつけることは?

ヒアロディープパッチの効果を最大限に引き出す貼り方を紹介!

 

 

・寝る前に使う!

 

ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸でできたマイクロニードルが溶けてお肌に馴染むのに5時間ほどかかります。

 

寝る前に目元に貼ることで、寝ている間にじっくりと有効成分を浸透させることができます。

 

貼ってすぐにはがすパックではないため、貼ったままゆっくり使うことのできる寝る前に使用しましょう。

 

 

・スキンケアをすべて行ってから使う!

 

パッチなので、先にクリームなどを塗るとはがれてしまうのではないかと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ですが、ヒアロディープパッチは夜のスキンケアをすべて済ませてから使用します。

 

夜のスキンケアにはクレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリームなどがあります。それらをすべて済ませて、週に1回寝る前に目元に貼って就寝してください。

 

 

・ぬれた手でシートに触らない!

 

スキンケアが終わったあと、美容液やクリームなどが手についていたり、手を洗ったあとで手がぬれていたりという状態でヒアロディープパッチをさわらないようにしてください!

 

 

・一度貼り付けたら貼り直さない!

 

位置が気になって貼り直したいと思うことがあるかもしれませんが、一度ヒアルロン酸のマイクロニードルを肌に当てたら貼り直さないでください。

 

そのためにも、貼る場所は先にしっかり見当をつけておくのをオススメします。

 

 

◆ヒアロディープパッチの貼り方は?

ヒアロディープパッチの効果を最大限に引き出す貼り方を紹介!

 

1・洗顔やスキンケアを終えたあと乾いた手でヒアロディープパッチを取り出す。

 

2・シート中央にマイクロニードルがあるのでそれに触れないように気をつけながらフィルムからはがす。

 

3・鏡に対して正面を向いて、位置を決め、目のまわりの気になる部分にヒアロディープパッチを貼りつける。
貼り付ける時はシートが目に入らないよう、シートの端を目のきわから3mmほど離して貼る。
(ニードル部分が直接気になるところに当たっていなくても、浸透するときにシートの範囲まで広がる)

 

4・シート全体を薬指の中指で真上からやさしく数回押さえ、肌とシートを密着させる。
あまり強く押したり、何度も押さえないこと。
シートを貼りつけたまま就寝する。

 

5・翌朝、シートをゆっくりはがす。

 

 

ヒアロディープパッチを貼るときの注意点、貼り方についてご紹介しました!

 

正しく使って、しっかりと目元のケアをしてくださいね。

 

公式サイトはこちら

ヒアロディープパッチ

https://www.hyalodeep.com/