飲むヒアルロン酸は肌に全く効果がない!?

サプリメントなどでよくある、飲むヒアルロン酸。
最近はコラーゲンなどと並んでジュースなどにもなっているヒアルロン酸ですが、実はこれ、口から体内に入れたところで肌にいい影響があるかどうかと言われると、………となっちゃうんですよね。

 

ヒアルロン酸というのは、そもそもアセチルグルコサミンとグルクロン酸が結合して出来たムコ多糖と呼ばれるものなんです。

 

そのムコ多糖は消化される際にブドウ糖に変化して、そのまま小腸で吸収されます。

 

なので、肌に届くどころか体内のヒアルロン酸自体が増えるわけではないのでほとんど効果はないんです。

 

では何故ここまで飲むヒアルロン酸がメジャーになっているのか。
それは完全に印象操作や話題性です。
有名な人が「飲むヒアルロン酸を飲んで肌がプルプルになった!」と言えば、注釈で「効果には個人差があります」など記載してあったとしても話題になりますよね。
それだけで「サプリメントのヒアルロン酸は効果があるんだ!」と認識してしまうのが人間というもの。

 

実際に効果がなくても、話題にさえのぼればサプリメントの勝ちなんです。不思議ですよねー!

 

今のところ、ヒアルロン酸が効果を発揮するのは注射などの針から直接肌にヒアルロン酸を注入する事が出来るものだけのようなので、効果がありそう♪というだけで不必要なサプリメントを飲む事には注意して下さいね!

 

ヒアルロン酸は40代から驚きのスピードで減少していきます。肌のハリを保つのに必要な成分なので、しっかりフォロー出来れば若々しさを保つ事が出来ますよ♪

 

ヒアロディープパッチは小じわに効果あり!