小じわを目立たなくするメイク方法ってある?

出来てしまった小じわは仕方がないもの。いろいろケアをしても、すぐに消えてなくなるってことはないですよね。
そんなときに、小じわを目立たなくするメイク方法を知っていれば、外出も怖くありませんね。

 

 

☆日焼け止めVSファンデーション

 

紫外線も小じわには大敵です。紫外線の刺激がよくないので、気を付けないといけません。
そのために日焼け止めを塗る人も多いのですが、日焼け止めはその効果が数時間しかもたないので、また塗りなおさないといけません。 その点、ファンデーションなら1日効果が持続しますので、便利ですね。

 

ファンデーションでも日焼け止めの入ったものもあれば、そうでないものもありますが、そうでなくてもしっかり塗れば日焼け止め効果もあるんです。
なので、もちろん日焼け止めを下地にしたりということも良いのですが、ファンデーションをしっかり塗るというのも良いことなんですよ。

 

 

☆化粧下地

 

日焼け止め効果のある下地も良いですが、顔のテカりやすい部分とそうでない部分は違う下地を付けたほうが良いんです。

 

Tゾーンなどテカりやすいところには、皮脂を抑える効果のある下地を塗ります。
それ以外の部分には、しっとりタイプの下地を使います。こうすることで、小じわを目立たなくしやすいのです。

 

小じわのできている部分には、逆方向から塗るとしわを目立たなくします。また薄く塗るというのもポイントです。厚くぬってしまうとヨレやすく、よけい目立ってしまいますね。

 

 

☆ベースメイクにオイルを活用

 

パウダーファンデーションを使う場合には、目じりや口元など乾燥している部分、シワが気になる部分にオイルをなじませておいて、そこにファンデーションを塗ります。
またリキッドタイプの場合には、オイルを1滴混ぜて塗ります。

 

こうすることで、お肌のツヤ感がアップして、しわが目立たなくなりますよ。

 

スキンケア用のオイルはいろいろありますが、ホホバオイルやスクワランオイルが多く使われていますね。自分に合ったものがおススメです。

 

 

ファンデーションを塗った後ですが、ルースパウダーを使うこともありますね。この場合もツヤタイプのものがおススメです。マットタイプにすると小じわが目立ちやすくなってしまうからです。

 

 

☆仕上げに

 

メイクをした後、仕上げにミストをかけて乾燥防止も良いですね。目元はそれに加えて、さらに、乳液やオイル、美容液など、手持ちのもので良いので、薄く塗って、ハンドプレスします。
こすらずにやさしく抑えるのがポイントですね。
こうすることで、乾燥が防げて、シワも目立ちません。

 

 

特別な化粧品ではなく、手持ちのもので、ちょっとした工夫で小じわが目立たなくなるので、すぐに試してみたくなりますね。
併せて小じわ対策もしておけば、若々しいお肌へと近づけるかも。。

 

ヒアロディープパッチは副作用の「痛み」がある?